建物一部、新ホテルに 秋田市の旧ホテルハワイ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
旧ホテルハワイのラグーン。建物の北側部分(左奥)は大規模改修し、ホテルとして活用。南側部分(手前)は解体する=3月5日撮影
旧ホテルハワイのラグーン。建物の北側部分(左奥)は大規模改修し、ホテルとして活用。南側部分(手前)は解体する=3月5日撮影

 不動産開発のプレサンスコーポレーション(大阪市)は21日、同社が取得した秋田市中通の旧ホテルハワイ・ラグーンの建物の北側部分を大規模改修(リノベーション)した上で、新たなホテルとして活用する方針を明らかにした。客室数は234室。2019年度の完成を目指す。

 解体せずにホテルとして活用するのはラグーン北側の部分。鉄骨鉄筋コンクリート造り10階建ての建物を改修し、他の事業者に貸し出す予定。

(全文 533 文字 / 残り 338 文字)