バレー日本、米国に敗れる ネーションズリーグ女子

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本―米国 第1セット、スパイクを放つ堀川=豊田市総合体育館

 バレーボールのネーションズリーグ女子豊田大会第1日は22日、愛知県の豊田市総合体育館で1次リーグが行われ、世界ランキング6位の日本は同2位の米国に0―3で敗れ、1勝3敗となった。米国は3勝1敗。

 2セットを連取された日本は第3セット、新鍋(久光製薬)らの活躍で優位に進めたがリードを守れなかった。23日にベルギー、24日にオランダと対戦する。

 大会は16チームが出場し、6月まで世界各地で1回戦総当たりの1次リーグを実施。6~7月の決勝大会には開催国の中国と、1次リーグで中国を除く上位5チームの計6チームが出場する。

同じジャンルのニュース