高プロ反対、集会相次ぐ 「首相は遺族の声聞いて」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京・日比谷公園の集会で高度プロフェッショナル制度の創設反対などを訴える参加者=22日夜
東京・日比谷公園の集会で高度プロフェッショナル制度の創設反対などを訴える参加者=22日夜

 過労死遺族らでつくる「全国過労死を考える家族の会」は22日午後、政府が働き方改革関連法案に盛り込んだ、一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」創設に反対する抗議集会を首相官邸前で開いた。遺族らは「直接遺族の声を聞いてほしい」と訴え、座り込んだ。日本労働弁護団や連合も集会を開いた。

 与党は23日にも衆院厚生労働委員会で法案を採決する構え。家族の会は安倍晋三首相に22日までの面会を求めていた。

 寺西笑子代表は「高プロが導入されれば、ますます長時間労働になり過労死が増える。何が何でも法案から削除させるべきだ」と強調した。

全国の最新ニュース