100キロマラソン、参加募集一時中止 大雨でコース崩落

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市道が崩落した現場(大会事務局提供)

 「北緯40度秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン」(9月23日・秋田県仙北市角館―北秋田市鷹巣間)の大会事務局は22日、参加者の募集をいったん中止した。18日の記録的大雨で、コースとなっている北秋田市内の市道が崩落し、開催の可否を含めて今後の見通しが立たないため。事務局はコース変更も検討し、開催可能と判断すれば募集を再開するとしている。

 被害があったのは同市阿仁萱草の市道荒瀬萱草線で、コースの59・5キロ付近。大雨により道路下の斜面が長さ約10メートルにわたって崩れ、道路がほぼ寸断された。市は19日から崩落した区間を全面通行止めにしている。

(全文 746 文字 / 残り 465 文字)