ブランド育成のポイントは… 伊・オロビアンコ創業者が来県

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
売れるものづくりには「自分たちが何を作れるのかを知ることが大切」と話すジャコモ・バレンティーニさん=秋田市のホテル
売れるものづくりには「自分たちが何を作れるのかを知ることが大切」と話すジャコモ・バレンティーニさん=秋田市のホテル

 イタリアのブランド「オロビアンコ」の創業者で、デザイナー兼最高経営責任者のジャコモ・バレンティーニさん(62)がこのほど、初めて秋田県に来県し、大館市にある十和田石の製造工場などを視察した。バレンティーニさんにものづくりやブランド育成のポイントを聞いた。

-来県の目的は。

 「最近、金沢市の温泉を訪れ、浴室で使われていた緑色の十和田石に興味を持った。どこでどんな風に作られているのかを見に来た。実際に現場を見るのは刺激になる」

 -ものづくりや売り込みで重要な点は何か。

 「自分たちが何を作れるのかを知り、市場は何を求めているかを見極めることだ」

(全文 684 文字 / 残り 412 文字)