初代由利本荘市長の柳田弘氏が死去、87歳

お気に入りに登録

 初代由利本荘市長の柳田弘(やなぎだ・ひろし)氏が4日午後9時53分、心不全のため由利本荘市内の病院で死去した。87歳。自宅は由利本荘市美倉町12の1。葬儀は10日午前11時から由利本荘市肴町5、ホテルアイリスで。喪主は長男憲希(のりき)氏。

 31年、旧岩谷村生まれ。54年に県庁入りし、由利地方部長、生活環境部長を経て、91年の本荘市長選で初当選。連続4期務めた後、新市誕生後の05年4月から09年4月まで初代由利本荘市長を1期4年務めた。