ネーミングライツ、「ナイス」と交渉へ 由利本荘アリーナ

お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市は8日、「由利本荘アリーナ」のネーミングライツ(命名権)パートナーの優先交渉権者に、秋田市を中心にスーパーを展開する「ナイス」(秋田市、齋藤寛之社長)を選定したと発表した。

 由利本荘市によると、4月16日~5月31日に行った募集に応募したのはナイスのみだった。

(全文 376 文字 / 残り 237 文字)