今年は順調に生育 湯沢市、サクランボの収穫始まる【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
順調に生育したサクランボを収穫する藤山部会長
順調に生育したサクランボを収穫する藤山部会長

 サクランボのわせ品種「紅さやか」の収穫が13日、秋田県湯沢市で始まった。昨年は5月に局地的な降ひょうに見舞われ、市内の全栽培面積のうち7割超が被害を受けたが、今年は天候に恵まれて順調に生育。農家は喜びをかみしめながら摘み取っている。

 紅さやかは果肉の中心まで赤く、熟度が進むと紫黒色になるのが特徴。JAこまち桜桃部会(183戸)の藤山秀則部会長(58)は、午前4時すぎから同市上関の園地で収穫を始めた。

(全文 627 文字 / 残り 425 文字)

秋田の最新ニュース