成人年齢18歳、大人の責任どう教育 消費トラブル不安の声

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今年1月に開かれた秋田市の成人式。民法改正に伴い式典参加年齢の引き下げが検討されている
今年1月に開かれた秋田市の成人式。民法改正に伴い式典参加年齢の引き下げが検討されている

 成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が13日、参院本会議で成立した。親の同意なくローンを組んで高額商品を購入できるようになることから、秋田県内の教育関係者や保護者からは消費者被害などのトラブル拡大を懸念する声が上がった。毎年1月に成人式を行っている秋田市などは、式の参加年齢を18歳に引き下げることも想定。大学入試日程に配慮し、式典の開催時期の変更を視野に検討を始めた。

(全文 1489 文字 / 残り 1303 文字)