八郎潟の書籍、探しやすく 県立大図書館にアーカイブ開設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
八郎湖に関する資料を紹介する谷口教授
八郎湖に関する資料を紹介する谷口教授

 八郎湖や八郎潟に関する主要書籍や論文計128冊を集めた「八郎潟・八郎湖アーカイブ」が13日、秋田市下新城の県立大秋田キャンパス内の図書館に開設された。県内外の研究者らでつくる「八郎潟・八郎湖学研究会」(会長・谷口吉光県立大教授)がまとめた。利用者証を発行すれば誰でも借りることができる。

 八郎湖の歴史や干拓についてまとめた書籍のほか、干拓前後に行われた土壌調査の報告書、八郎湖の様子を収めた写真集など、研究会が収集した資料を、図書館1階の書架で公開。貸出数は1人3冊まで。

(全文 513 文字 / 残り 276 文字)