秋田県内、クマ出没相次ぐ 尾去沢中の敷地内にも

お気に入りに登録

 秋田県内で14日、クマの出没が相次いだ。けが人はいなかった。

 秋田市金足鳰崎字細首の県道では午前10時半ごろ、同市の60代男性が運転する車がクマと衝突、車のバンパーが破損した。鹿角市尾去沢字上山では午後1時半ごろ、尾去沢中学校の敷地内に体長約1メートルのクマがいるのを、車で通り掛かった保護者が見つけた。

 湯沢市山田字勇ケ岡の介護施設敷地内でも午前10時45分ごろ、40代男性職員が体長約60センチのクマを目撃。能代市桧山字赤館の茶畑や横手市大森町猿田の市道(通称・出羽グリーンロード)などでもクマが目撃された。

(全文 467 文字 / 残り 210 文字)

秋田の最新ニュース