ゲンジボタル、学んで観察を 30日、東成瀬村で

お気に入りに登録

 秋田県東成瀬村の夏の風物詩・ゲンジボタルの観察会が30日、同村岩井川地区で行われる。主催団体の東成瀬村ホタルの会(佐々木克郎会長)が、参加者を募集している。

 村はホタルを「村の虫」に指定し、同会と連携して分布調査や人工飼育を実施。村内の水路や田んぼではゲンジ、ヘイケなど4種の生息が確認されている。

(全文 284 文字 / 残り 134 文字)