ハーブワールドでラベンダー見頃 散策、摘み取り楽しむ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ラベンダーの紫色が一面に広がる園内を散策する来場者

 秋田県由利本荘市西目町の観光農園「ハーブワールドAKITA」で、ラベンダーが見頃を迎えている。15日は好天の下、鮮やかな紫色に染まった園内で、多くの来場者が散策や摘み取りを楽しんでいた。

 同園では7月1日まで「ラベンダーフェア」を開催中。約70アールに10品種、計8千株ほどのラベンダーが植えられており、期間中は300円で200本まで摘み取ることができる。

(全文 327 文字 / 残り 148 文字)