木のおもちゃ美術館プレオープン ぬくもりある館内観賞

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トイショップでは、多くの来館者が木のおもちゃを手に取るなどして楽しんでいた

 7月1日にグランドオープンする秋田県由利本荘市町村(まちむら)の「鳥海山木のおもちゃ美術館」のプレオープンが18日、始まった。初日は地元・由利地域の住民向け内覧会として開かれ、118人が来館。秋田杉などの地元産材をふんだんに使った温かみのある館内をじっくりと観賞した。

 国登録有形文化財・旧鮎川小学校の木造校舎を改修して整備。昨年8月に着工し、今月15日に完成した。地元住民や市内の木工職人らでつくるNPO法人「由利本荘木育推進協会」(木内芳一理事長)が指定管理する。

(全文 521 文字 / 残り 286 文字)