由利鉄駅に短冊飾り付け 23日からたなばた列車【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
願い事を書いた短冊をササ竹にくくりつける園児

 秋田県由利本荘市の由利高原鉄道・鳥海山ろく線(羽後本荘―矢島23キロ)前郷駅で19日、市内2保育園の園児43人が、駅のホームに設置される七夕のササ竹に飾り付けを行った。23日から、列車内に短冊などを飾り付けた「たなばた列車」が運行されるのを前に、由利鉄が企画した。

 参加したのは、同駅近くのゆり保育園の年長児31人と、同市館の石沢保育園の年長・年中児計12人。園児は「あいどるになりたい」「あしがはやくなりますように」などの願い事を書いた短冊を持参し、色とりどりの折り紙で作った飾りと共にひもでササ竹にくくり付けた。

(全文 490 文字 / 残り 231 文字)