福祉施設利用者の手作り品を販売 大館「ふれあいフェスタ」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大勢の買い物客でにぎわった「ふれあいフェスタ」

 県北部の障害者福祉施設の利用者が作った雑貨品などを販売する「ふれあいフェスタ」が19日、秋田県大館市大田面のイオンスーパーセンター大館店で開かれた。施設利用者ら約60人が接客し、来店者と交流した。

 同市や鹿角市、北秋田市の計8施設が参加した。会場のフードコートにはパンや豆腐、漬物といった加工食品や、ブレスレット、ピアスなどの雑貨、施設で栽培している花の苗などが並び、利用者らは「いらっしゃいませ」「一ついかがですか」と来店者を呼び込んだ。

(全文 366 文字 / 残り 145 文字)

同じキーワードのイベント情報