8月にマルシェ開催、象潟で食PR 商品開発ユニット総会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
夏のイベント開催などを決めた総会

 本荘由利地域の食材を使った商品開発に取り組んでいる「あきた由利本荘にかほワクワクプロジェクト・ユニット」(三浦悦朗会長)の本年度定例総会がこのほど、秋田県由利本荘市の本荘グランドホテルで開かれた。にかほ市の道の駅象潟前で今夏、テントを設営して店を出す「マルシェ」を開催することを盛り込んだ事業計画を承認した。会員ら18人が出席した。

 事務局によると、マルシェはユニット独自企画。8月ごろに2週間程度にわたり開催する。各種商談会や物販イベントにも参加する計画。

(全文 475 文字 / 残り 245 文字)