大規模風力発電稼働、由利本荘市 県内2番目の規模

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
由利本荘市の東由利原に完成した「ユーラス東由利原ウィンドファーム」

 風力発電国内最大手のユーラスエナジーホールディングス(東京)が秋田県由利本荘市の東由利原地区に建設した大規模風力発電所の竣工式が20日、現地で開かれ、関係者約70人が完成を祝い安全な操業を祈願した。最大出力は4万1600キロワットで、県資源エネルギー産業課によると風力発電では県内2番目の規模。

 名称は「ユーラス東由利原ウィンドファーム」で、同社の風力発電施設としては市内3カ所目、県内で5カ所目。

(全文 498 文字 / 残り 298 文字)