本に触れる機会増やそう 県立大でフェア、交換会も【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
学術書や小説など多彩な本が並んだブックフェア

 秋田市下新城の県立大学秋田キャンパス図書館で21日、「図書館ブックフェア」が始まった。書店の協力の下約千冊の本が展示販売され、学生らがお気に入りの1冊を探した。22日まで。

 学生が本に触れる機会を増やそうと、同大図書・情報センターが2016年から実施し3回目。科学や生物学の専門書のほか、新書や映画化された小説など幅広い分野の本が並んだ。学生らは手に取って内容を確かめ、その場で購入したり、図書館の蔵書にしてほしい本を要望したりしていた。

(全文 485 文字 / 残り 265 文字)