来週にも全体練習の意向 日大アメフット部選手

お気に入りに登録

 悪質な反則問題で揺れる日本大アメリカンフットボール部の選手が来週にも全体練習を再開させたいとの要望を大学側に伝えていることが20日、関係者への取材で分かった。大学の対応次第では問題が発生して以降初めて全体練習が行われる可能性がある。

 日大アメフット部は内田正人前監督ら中心的な役割を果たしていた指導者が一連の騒動を受けて辞任。5月中旬以降は選手が自主練習をするだけとなっている。日大は新たな指導体制が確立されるまで全体練習は再開しない方針を表明していたが、外部から招く指導者の人選は難航し、19日には公募を始めた。