流しジュンサイ、つるつると リゾートしらかみ乗客が挑戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ホームで流しジュンサイを楽しむリゾートしらかみの乗客たち

 秋田県三種町が生産量日本一を誇るジュンサイを、JR五能線快速「リゾートしらかみ」の乗客にPRしようと、町と町観光協会は22日、能代市の東能代駅のホームで流しジュンサイを行った。

 流しジュンサイは、リゾートしらかみ3号が停車した11時45分から11時54分の9分間に実施した。乗客約100人が割り箸を手に列車を降り、長さ9メートルのといの回りに続々と集結。ジュンサイ独特のぬめりに苦戦しながら箸でつかみ取ると、青じそドレッシングに付けておいしそうに頬張った。

(全文 455 文字 / 残り 226 文字)

同じキーワードのイベント情報