ミクシィ、森田社長が辞任 書類送検を受け申し出

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ミクシィ社長を辞任した森田仁基氏

 会員制交流サイト(SNS)「mixi」で知られるスマートフォン向けゲーム大手のミクシィは22日、森田仁基社長(42)が辞任したと発表した。兵庫県警が同日商標法違反(商標権侵害)の疑いで子会社や森田氏ら3人を書類送検しており、ミクシィは「関係者に多大な心配を掛け、社長と取締役を辞任する旨の申し出があった」と説明している。

 木村弘毅取締役(42)が同日付で社長に就任した。同社は2月、今月26日の株主総会で交代する人事を発表していたが、4日早まることになった。

 森田氏は、サイト運営の子会社「フンザ」(東京)の社長も昨年12月から務めていたが、22日付で退いた。