遠い風近い風[佐々木桂]六月病

お気に入りに登録

 最近、六月病というのがあるという。5月ではなく6月なのだ。症状は五月病と同じ。環境の変化になじめなかったりで、ストレスを感じてしまう適応障害なのだが、最近では時期が少しズレているらしい。

 特に新社会人に顕著。近年、新人研修期間が長く、職場に配属されるのが6月頃ということもあって、この六月病が出てきたとの分析もある。しかも5月と違って6月には梅雨がある。湿度から来るあの不快感も、心身に倦怠(けんたい)感をもたらす要因となっているようだ。

(全文 1255 文字 / 残り 1035 文字)

この連載企画の記事一覧