銀賞の清沢飛雄馬さん喜び 「バレエの質評価された」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジャクソン国際バレエコンクールで銀賞を受賞した清沢飛雄馬さん=22日、米南部ミシシッピ州ジャクソン(共同)

 【ジャクソン共同】第11回ジャクソン国際バレエコンクールのジュニア男性部門で銀賞を受賞した清沢飛雄馬さん(17)=長野県松本市出身、サンフランシスコ在住=は22日、米南部ミシシッピ州ジャクソンで共同通信の取材に応じ「バレエの質を追求したことが評価されたと思う。本当にうれしい」と受賞の喜びを語った。

 ジャクソン国際バレエコンクールはモスクワ、バルナ(ブルガリア)と並ぶ世界三大バレエコンクールの一つ。22日の授賞式で行われた記念公演で、清沢さんはオーケストラの演奏をバックに華麗な舞を披露し、来場した多くのバレエファンを魅了した。