浅舞公園あやめまつり開幕 紫や黄色鮮やか

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
紫や黄色のハナショウブが咲き誇る浅舞公園

 秋田県横手市平鹿町の浅舞公園で23日、恒例の「あやめまつり」が開幕した。紫や黄色のハナショウブ(アヤメ科)が鮮やかに咲き、訪れる人の目を楽しませている。満開は今月末ごろの見込みだ。

 平鹿町観光協会が主催し、今年で37回目。7月1日までで、期間中の土日には多彩なイベントを企画している。

 約5・5ヘクタールの園内に80種3万株のハナショウブが植えてあり、満開時は50万本が咲き誇る。

(全文 584 文字 / 残り 393 文字)