NH田口「五輪目指し決断」 千葉移籍を正式表明【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
会見で千葉への移籍を明言した秋田の田口
会見で千葉への移籍を明言した秋田の田口

 バスケットボール男子Bリーグの1部(B1)に復帰する秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)の主将、田口成浩選手(28)が28日、県庁で記者会見し、B1千葉への移籍を表明した。2020年東京五輪出場の夢があるといい、その実現に向け「環境を変え、どれだけ通用するかチャレンジすることが成長につながると思う」と、移籍の理由を語った。

 田口選手は仙北市出身。明桜高―富士大(岩手)卒。大学在学中の12年、当時bjリーグの秋田に入団し、Bリーグ2部(B2)で戦った今季まで7シーズン在籍した。正確なシュートや粘り強いディフェンスなどで主力として活躍し、唯一の県出身選手ということもあり「チームの顔」となっていた。

(全文 718 文字 / 残り 418 文字)