季節外れのマスタケ、鹿角で収穫 立ち入り禁止前のご褒美?

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
この季節には珍しいマスタケを抱える上野さん
この季節には珍しいマスタケを抱える上野さん

 秋田県仙北市角館町で食堂を経営する上野幸善さん(68)が先月、鹿角市の山林で直径40センチを超えるマスタケを見つけた。通常は9、10月に採れる秋のキノコで、上野さんは「この時期に、しかもこんなに大物が採れるなんて信じられない」と驚いている。

 上野さんは先月19日、タケノコ採りのために友人と2人で仙北市との境目に近い鹿角市の山林に入り、立ったまま枯れていたトドマツの幹に生えているマスタケを見つけた。この場所は過去に何度もタケノコ採りで訪れているが、秋以外でマスタケを目にするのは初めてだったという。

(全文 460 文字 / 残り 209 文字)