甲子園詣で30年目に 由利本荘市・池田さん、今年も心待ち

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
これまでに集めた甲子園グッズを並べる池田さん。壁にもペナントやポスターが飾られている
これまでに集めた甲子園グッズを並べる池田さん。壁にもペナントやポスターが飾られている

 全国高校野球選手権を観戦するため、毎夏甲子園球場に通い、今年30年を迎える男性がいる。秋田県由利本荘市の池田正治さん(69)。球場で間近に見る迫力のプレーや観客席の大声援に魅せられた。「野球は私の人生の歴史でもある」。選手権が100回目となる今夏も、もちろん球場を訪れるつもりだ。

 自宅居間にある棚には甲子園球場で買ったボールやタオル、キーホルダーなどが並ぶ。壁には高校名入りのペナントや球場での記念写真、大会のポスターなどがずらり。いずれも全国高校野球選手権を観戦した際に購入した。「何年か前、『断捨離』したんだけどね」と笑う。

(全文 1078 文字 / 残り 812 文字)