瀬下建設が事業停止、負債16億円 9日付で銀行取引停止

お気に入りに登録

 秋田市山王の建築、土木工事業の瀬下建設工業(瀬下和夫社長、従業員24人)が11日までに資金ショートを起こし、事業を停止した。東京商工リサーチ秋田支店によると、負債総額は2017年12月期時点で約16億5400万円。9日付で銀行取引停止処分を受けたという。

 同社は一般土木と建築一式の2工種で県の格付けA級。

(全文 606 文字 / 残り 452 文字)