夏の高校野球秋田大会が開幕 44チーム熱戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
開会式で整列する選手たち

 第100回全国高校野球選手権記念秋田大会(秋田県高野連など主催)は12日、秋田市のこまちスタジアムで44チームが参加して開会式を行い、熱戦の幕を開けた。今大会は11日に開幕の予定だったが、悪天候が予想されていたため、10日に大会本部が開会式を含む全日程を1日順延としていた。順調に日程を消化すれば、22日に決勝を実施し、甲子園出場校が決まる。

(全文 278 文字 / 残り 106 文字)

大会期間中、試合経過を速報します!