病児保育などに使って 多子世帯支援でクーポン配布 秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市が発行している「多子世帯サポートクーポン」

 秋田市は先月から、第3子以降の未就学児がいる世帯を対象に、子育てタクシーの利用料や市営レジャー施設の入場料などに使える「多子世帯サポートクーポン」の配布を始めた。来年3月末まで1万5千円分のサービスを受けることができる。市は「子育て世帯の負担を軽減し、新たに子どもをもうけようと思ってもらえる環境を整えたい」としている。

市子ども未来センターによると、多子世帯クーポンは30枚セットで、指定する7種類のプランに1枚500円分のサービスを受けられる。発行対象は、今年4月2日以降に第3子以降の子どもが誕生し、その子どもが保育所や幼稚園を利用していない世帯。同市東通の秋田拠点センター・アルヴェ内の市子ども未来センターか、市役所内の市子ども育成課で申請すれば入手できる。

(全文 810 文字 / 残り 476 文字)