新城川、はん濫危険基準超え 秋田市、警戒を呼び掛け

お気に入りに登録

 13日の秋田県内は気圧の谷が通過した影響で、各地で雨となっている。秋田地方気象台は秋田市に洪水、大仙市に大雨の各警報を出し、河川の氾濫や土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。

 気象台によると、12日午前3時の降り始めから13日午前5時までの各地の総雨量は秋田市仁別104・5ミリ、同市岩見三内73・5ミリ、仙北市田沢湖高原59・5ミリ、大曲55・5ミリなど。

(全文 255 文字 / 残り 75 文字)