元ポパイのイラストレーターが個展 ハスを神秘的に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ハスを描いた作品と金谷さん

 秋田県能代市の画家金谷真さん(66)の作品展が12日、秋田市中通のアトリオンで始まった。ハスを1輪ずつ生き生きと描いた油彩画47点が並ぶ。18日まで。

 国内のほかインドのハスも題材に、開花から散り際までさまざまな姿を描いている。光の陰影と色のグラデーションで、神秘的な美しさを立体的に表現した。

(全文 344 文字 / 残り 196 文字)