8人目の運転士、出発進行! 由利鉄、最年少社員・佐藤さん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初運転を終え、羽後本荘駅に到着した佐藤さん
初運転を終え、羽後本荘駅に到着した佐藤さん

 秋田県由利本荘市の由利高原鉄道(春田啓郎社長)で最年少社員の佐藤紘哉さん(21)=同市鶴沼=が14日、運転士としてデビューした。初運転を終えた佐藤さんは「運転は問題なかったが、緊張してしまった」と照れ笑いを浮かべた。同社の運転士は8人目。

 佐藤さんは地元由利高校を卒業。高校生やお年寄りの足として地域に欠かせない由利鉄を守りたいと、2015年4月に入社した。

 仕事の合間を縫って運転士免許取得の勉強を続け、今年3月、筆記試験と適性検査に合格。1カ月ほど先輩運転士と同乗し操作方法を学び、5月に技能試験にも受かった。「先輩たちが厳しく指導してくれたので自信はあった」と話す。

(全文 693 文字 / 残り 406 文字)