南極の映像、氷に触れ学ぶ 須田宏教諭が出張授業【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
南極観測隊に同行した須田さんによる出張授業

 第59次南極観測隊(夏隊)に同行した工学博士で大曲工業高校教諭の須田宏さん(46)による出張授業が17日、秋田市南ケ丘の秋田きらり支援学校(新目基校長)で行われた。小、中学部の児童生徒計30人が参加。現地の映像を見たり、隊が持ち帰った氷に触れたりして、遠く南極に思いをはせた。

 須田さんは南極の映像を流し、現地の景観や隊員の活動の様子を説明。昭和基地近くで、生態調査用にペンギンを一時捕獲する様子などが映し出されると、子どもたちは真剣に見入っていた。南極の氷の観察では、氷に実際に触れたり、コップに入れた氷が溶けて中の空気が放出される音を聞いたりして楽しんだ。

(全文 574 文字 / 残り 293 文字)