「エネルギー分野に尽力」 川原副知事が会見、経産省出身

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
副知事としての抱負を語る川原氏=県庁

 中島英史・秋田県副知事の退任に伴い、経済産業省出身の川原誠氏(51)が17日、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の特命参与から副知事に就任した。就任会見で「秋田には洋上風力、地熱、シェールオイルなどの資源がある。自身の経験を生かし、こうしたエネルギーの普及促進に力を尽くしたい」と抱負を語った。

 川原氏は経産省やJOGMECでエネルギー分野の業務に長く携わった。「地熱、風力のいずれにも普及に向けた課題はある。まずは県内の現状を見極めたい」との考えを示した。

(全文 466 文字 / 残り 224 文字)