女性が活躍できる職場テーマ、知事と県民が意見交換会 横手

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女性の活躍をテーマに意見を交わす佐竹知事(中央奥)と横手市の会社経営者ら
女性の活躍をテーマに意見を交わす佐竹知事(中央奥)と横手市の会社経営者ら

 本年度1回目の佐竹敬久・秋田県知事と県民の意見交換会が17日、横手市の協同組合横手卸センターで開かれた。テーマは「女性が活躍できる職場環境づくり」。同市の会社経営者ら7人が取り組みを紹介し、課題などを話し合った。

 卸団地内の事業所でつくる同組合の和泉健一理事長(63)は、国の助成を受けて4月に開園した企業主導型保育事業施設「よこて卸町園」について紹介。組合員は割安で子どもを預けられ、結婚、出産などライフステージの変化にかかわらず働き続けられるメリットがあることなどを説明した。

(全文 445 文字 / 残り 204 文字)