浅利さん死去で鹿賀さんら会見 「情熱に引っ張られた」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
浅利慶太さん死去について記者会見する俳優の鹿賀丈史さん=18日午後、東京都目黒区

 演出家の浅利慶太さんが13日に死去したことについて、劇団四季の舞台に出演した俳優の鹿賀丈史さんや市村正親さん、石坂浩二さんが18日、東京都内で相次いで記者会見した。鹿賀さんは「演劇に対する情熱はものすごいものがあり、それに引っ張られてやってきた。浅利先生がいなければ今の僕はいない」と死を悼んだ。

 市村さんは、浅利さんはどんな存在かと問われ「自分にとっては偉大な演劇のお父さんです」とかみしめるように答えた。

 石坂さんは、「『ここ(舞台)で死ぬかもしれないと思ってやりなさい』とかなりきつく言われたが、確かに自分が生きている場所だとしみじみ思う」と振り返った。