あきたこまち、先物市場に上場へ 大阪堂島商取

お気に入りに登録

 コメ先物市場を運営する大阪堂島商品取引所(大阪市)は18日、秋田県産「あきたこまち」の上場を月内にも農林水産省に申請すると発表した。認可を得られれば10月22日に取引を始める予定。

 あきたこまちの上場により、全国有数のコメ産地である本県の生産者らの取引参加を促し、コメ先物全体の売買高を拡大する狙いがある。生産者側にとっては、コメの価格変動リスクを回避する目的の取引が可能になるメリットがある。

(全文 381 文字 / 残り 183 文字)