ブラウブリッツ、大塚製薬と連携協定 スポーツで地域活性化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
協定書にサインする吉川支店長(左)と岩瀬社長

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)と大塚製薬仙台支店は18日、地域住民の健康増進やスポーツによる地域活性化などの分野で協力することを確認し、包括連携協定を結んだ。

 BB秋田は、▽ユースチームのコーチや選手、保護者を対象とした食育や熱中症予防のセミナーに大塚製薬社員を講師として招く▽スポーツを活用した地域振興に関するBB秋田と中大との共同研究に関わってもらう―などを検討している。高齢者向けの健康増進イベントでの連携も予定している。

(全文 385 文字 / 残り 163 文字)