光の天井を地域の名所に 横手駅「こころ~ど」で夜間点灯

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 約1万7千個のLED電球がともった横手駅のイルミネーション
約1万7千個のLED電球がともった横手駅のイルミネーション

 秋田県横手市のJR横手駅の自由通路「こころ~ど」の天井を発光ダイオード(LED)電球のイルミネーションで彩る初めての試みが18日、始まった。今月末まで夜間に点灯する。その後は市内のイベントやお盆、クリスマスなどに合わせて点灯する。

 駅を地域のシンボルとして発展させようとJR秋田支社が企画。LED電球1万6920個を、改札口前の天井約30メートルにわたって取り付けた。

(全文 355 文字 / 残り 170 文字)

秋田の最新ニュース