公園に風情ある音色響く 能代市の児童、七夕行事向け練習

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横笛を練習する子どもたち
横笛を練習する子どもたち

 能代市の七夕行事(8月1~7日)を前に、能代七夕正流会(佐々木芳十三会長)の横笛講習会が同市上町のけやき公園で週3回開かれ、子どもたちが風情ある音色を響かせている。

 七夕行事のはやし方を育てようと、同会が40年ほど前から毎年開催している。18日は会員5人が小学生ら約30人に息の吹き込み方や指使いを指導し、「自宅で反復練習して」と助言した。

(全文 280 文字 / 残り 109 文字)