JAおばこ文書問題 県、調査結果への影響報告を要求

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JA秋田おばこ本所(資料写真)
JA秋田おばこ本所(資料写真)

 JA秋田おばこ(本所秋田県大仙市)の巨額累積赤字の原因となったコメの直接販売事業に関わる書類が大仙市内の取引業者の倉庫にあった問題で、県は19日、書類が見つかったことで、第三者委員会が5月に示した調査の結果に影響が出るのかどうか、おばこに報告を求める通知を出した。農業協同組合法に基づく行政処分で18日付。8月31日までの回答を求めた。

 県は18日、倉庫にあった書類はおばこのものと確認。第三者委の調査に提出されていなかったとみて処分を行った。

(全文 570 文字 / 残り 347 文字)