さあ夏休みだ! 県内22市町村、小中学校で最後の授業

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
担任から通知表を受け取る児童=能代市の鶴形小

 秋田県内22市町村の小中学校で20日、1学期の終業式や夏休み前の最後の授業が行われた。

 能代市では来年度、第五小に統合される鶴形小(児童10人)で終業式があり、小玉リツ子校長がだるまのイラストを手にしながら「『七転び八起き』というようにあきらめず何回も繰り返し、目当てに向かって頑張りましょう」と呼び掛けた。

(全文 328 文字 / 残り 173 文字)