日本人の平均寿命、男女最高更新 女性87・26歳で世界2位

お気に入りに登録

 2017年の日本人の平均寿命は女性が87・26歳、男性が81・09歳となり、ともに過去最高を更新したことが20日、厚生労働省が公表した簡易生命表で分かった。女性は昨年に続き世界2位で、男性は順位を一つ落とし3位になった。16年と比べると、女性は0・12歳、男性は0・11歳のプラス。男女とも6年連続の延びとなった。

 17年時点の死亡状況が今後変化しないと仮定して、この年に生まれた日本人が平均であと何年生きられるかを算出した。

 主な国・地域の平均寿命をみると、女性は1位が香港(87・66歳)、3位がスペイン(85・84歳)。男性も1位が香港(81・70歳)。