乗用車がクマと衝突 秋田市河辺の市道

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
資料写真

 秋田県内で20日、クマの出没が相次いだ。

 秋田東署によると、午後7時35分ごろ、秋田市河辺大張野の市道で、河辺岩見方向から国道13号方向に走っていた同市の40代男性の乗用車が、道路脇から出てきた体長約1メートルのクマと衝突した。車はバンパーなどを破損したが、男性にけがはなかった。クマはそのまま逃げた。

(全文 325 文字 / 残り 173 文字)