ふるさと小紀行[大館市・長走風穴]冷風利用した倉庫跡

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
1号倉庫で涼む家族連れ

 大館市の北部、国道7号沿いにこの時期、往来するドライバーや観光客が涼を求めて立ち寄る場所がある。国見山(454メートル)斜面の岩間から冷風が吹き出す「長走風穴」だ。冷蔵庫が普及していなかった時代、リンゴなどの貯蔵倉庫が並んだ往時の面影はなくなったが、風穴の仕組みを紹介する観光施設などが整備され、訪れる人は絶えない。

 当時のまま残る1号倉庫脇には、かつて「化け物屋敷」と呼ばれるようになったこの地で倉庫業を起こし、地域の発展に尽力した佐々木耕治(1869~1932年)を顕彰する石碑がひっそりとたたずむ。

(全文 1037 文字 / 残り 784 文字)

この連載企画の記事一覧