英語で手順説明、料理の完成目指す 高校生と留学生が交流

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
料理を通じて留学生(右から2人目)と交流する高校生
料理を通じて留学生(右から2人目)と交流する高校生

 料理をしながら英会話に挑戦する「イングリッシュ・クッキング」が22日、北秋田市民ふれあいプラザ・コムコムで行われ、県北の高校生13人が秋田大に通う留学生と交流した。

 県教育庁北教育事務所の主催。イタリアやフィリピン、ベラルーシなどからの留学生5人が参加し「豚ロースミルフィーユカツ」「レモンシフォンケーキ」など、手の込んだ料理に挑戦した。生徒は英会話に苦戦しながらも、複雑な調理手順を留学生に説明し、協力して完成を目指した。

(全文 308 文字 / 残り 95 文字)