県立博物館付近にクマ 屋外イベント中止に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 4日午後0時20分ごろ、秋田市金足鳰崎字後山の県道にクマがいるのを、県立博物館の駐車場で交通整理をしていた30代男性警備員が見つけ、同館を通じて秋田臨港署に通報した。けが人はいなかった。

 同署によると、クマは体長約80センチ。博物館から約100メートル離れた場所に現れ、県道を横切った後、山林へ去っていったという。

(全文 343 文字 / 残り 185 文字)