金足農、初戦突破! 甲子園、23年ぶりの勝利

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
23年ぶりの勝利を決め、応援団のもとへあいさつに向かう金足農ナイン=甲子園

 第100回全国高校野球選手権記念大会第4日は8日、甲子園球場で1回戦4試合を行い、11年ぶり6度目の出場の金足農は第2試合で鹿児島実に5―1で快勝した。金足農の甲子園での勝利は23年ぶりで、県勢の初戦突破は2015年の秋田商以来3年ぶり。14日の2回戦では大垣日大(岐阜)と対戦する。

 金足農は三回、菅原天の右中間三塁打などで3点を先制。八回には斎藤のスクイズなどで2点を追加した。エース吉田は強力打線を1点に抑え、14三振を奪う力投だった。

(全文 261 文字 / 残り 39 文字)

秋田の最新ニュース